玄武洞公園

玄武岩の石柱が作り出す圧巻の美「玄武洞公園」へ

国の天然記念物「玄武洞」。
160万年前に行われた火山活動により山頂から流れ出したマグマが、冷えて固まる時に作り出した規則正しいきれいな割れ目が玄武洞です。
そして、約6000年前、波に洗われてその姿を現しましたが、人が石を採取したため洞となりました。
六角形の無数の玄武岩が積み上げられた不思議な美しさは、今日も人々を惹きつけています。
江戸時代の文化4年(1807年)6月25日、幕府の儒官、柴野栗山が「玄武洞」と命名しました。
明治17年(1884年)には、岩石の日本名を定めるとき、東京大学の小藤文次郎博士が玄武洞の名を用いて“玄武岩”と命名したため、今日でも玄武岩と呼ばれています。
大正15年(1931年)には、京都大学の松山基範博士が、玄武洞の石の磁性の方向が、今と反対の南を向くことを発見。地球科学の新しい扉を開きました。

昭和6年(1931年)2月20日に、「玄武洞」は国の天然記念物に指定され、周辺地域一帯は、昭和38年(1963年)に山陰海岸国立公園となり、現在に至っています。

「玄武洞公園」で、毎年6月下旬に催される「あじさいまつり」では、満開のあじさいを眺めながら公園内を散策できます。
まつり期間限りの各種イベントも好評です。

【 玄武洞公園の関連施設・案内所 】
豊岡観光協会/TEL.0796-22-8111
玄武洞ミュージアム/TEL.0796-23-3821
全但バス城崎営業所/TEL.0796-32-2021
全但バス豊岡駅前営業所/TEL.0796-23-2287
港観光案内所/TEL.0796-28-3244
城崎温泉観光協会/TEL.0796-32-3663


玄武洞公園
住所
兵庫県豊岡市赤石1362
営業時間

9:00 ~ 17:00

電話番号
0796-23-3821
アクセス
「玄武洞公園」へは次の3つの方法で行くことができます。

・JR豊岡駅からタクシー利用(片道約7分)
・JR城崎温泉駅からタクシー利用(片道約5分)
・JR城崎温泉駅からレンタサイクル利用(片道約15分)

※JRなど公共交通機関を利用する場合、天然記念物「玄武洞」へはJR城崎温泉駅からタクシーを利用してください。

駐車場
あり

普通車70台 / バス5台