夏の城崎は楽しみいっぱい(2020年8月17日〜 夢花火 開催決定)

城崎温泉で会いましょう

城崎温泉は「まち全体が一つのお宿」。町が一つになってお客さまをお待ちしています。この夏も「楽しいこと」や「おいしいもの」がいっぱいの城崎温泉。独自の「感染症対策ガイドライン」を制定し、安心してお楽しみいただけるよう皆さまをおもてなしします。

温泉街を「ゆかたに似合うマスク」で歩こう!

城崎温泉では、お客様にマスクの着用をお願いしています。そこでおすすめしたいのが、ゆかたに似合う“城崎温泉オリジナルマスク”です。様々な柄があり、マスクの裏地は夏にぴったりなひんやり素材。ゆかた姿によく似合うオリジナルマスクで外湯めぐりやまちの散策はいかがでしょうか。

浴衣に似合うマスクプレゼント宿泊プラン

城崎温泉で「ステキ体験」を!

「城崎温泉ステキ体験旅行社」では、「温泉街の新しい楽しみ方」をテーマに、体験型ミニツアーを提供しています。
「但馬牛 食べ比べ体験」「地酒と地魚のマリアージュランチ」「城崎麦わら細工体験」など、城崎でしか体験できない楽しみがいっぱいです!

今年も開催、夢花火!灯籠流し!

8月17日(月)~30日(日)の間、温泉街で花火が打ち上げられます。(22日(土)・23日(日)・29日(土)を除く)柳並木の温泉街で、浴衣を着て眺める花火は最高です。

8月30日(日)のみ、花火の打ち上げ前に「大谿川納涼灯籠流し」を開催。願い事を書いた多数の灯籠は大谿川を流れ、幻想的な雰囲気を醸しながら流れていきます。

夏ならではの、ひんやりメニューあります!

城崎温泉には”湯巡り”や”まち歩き”で火照った体を潤す、夏ならではの定番から新感覚の"ひんやりメニュー"がたくさんあります。暑さを吹き飛ばす美味しい城崎温泉の夏もぜひご体験ください。夏バテ気味でもご安心くださいね!

城崎温泉は開湯1300 年!イベントや特別メニューも!

2020 年は、城崎温泉が開湯1300 年を迎える記念すべき年です。717 年、僧侶の道智上人(どうちしょうにん)が、難病の人々を救う為に、千日間の修行を行った末、 720 年に温泉が湧出し城崎温泉が開かれました。これに合わせて、温泉街でのスタンプラリーや各飲食店のスペシャルメニューなど、様々なイベントが行われています。