「城崎温泉プロモーション映像」公開

突然の新型コロナ感染症の自粛期間の中、今回のプロモーション映像の制作は、若者たちの「誰もいない城崎温泉の風景を、ドローンで撮影して記録しておけないか」という声がきっかけで始まりました。子どもから年配の方までたくさんの町民が参加し「町全体でお客様をおもてなしする」という、城崎温泉の昔ながらのスタイルを改めて再確認しました。
6月19日より県境をまたぐ移動の自粛も解除され、城崎温泉としてはできる限りの対策をとって、お客様に安全・安心な旅行を楽しんでいただけるよう準備をしてまいりました。城崎の街が一つになって「お客様をお迎えしたい」という気持ちが、この映像を通して伝わればと思っております。

城崎で会いましょう