桜咲く城崎温泉お花見スポット

春めく3月 のんびりゆったり桜の名所

2022.03.05

3月。
寒さがやわらぎ、城崎温泉のシンボル”柳”の葉が色づく今日この頃。
ここ城崎温泉では、たくさんの桜が静かに咲き誇るその日を今か今かと待ち続けています。
今回は、咲き誇る桜をお楽しみいただける桜の名所をご紹介します。
今年は、ゆっくりゆったり散策して過ごす、お花見旅に出掛けませんか?

桜の名所 城崎温泉

街の中心にある外湯「一の湯」を境に、上流にかけて約1km続く桜並木。
例年3月下旬から4月中旬頃まで、お花見を楽しむことができる桜の名所です。

また、並木道が裏通りにあることで、車通りも少なく静かな時間を過ごせるのも人気の理由です。

桜めぐり案内

スタート地点 『桜橋』

城崎温泉桜めぐりのスタート地点は、麦わら細工伝承館近くの『桜橋』。
裏通りにあることで、静かに流れる川の音を聞きながら、満開の桜をお楽しみいただけます。
水面に映る桜並木も魅了されつつ、そのまま進むと…

↓↓↓↓↓↓↓

『木屋町通り』

城崎温泉で一番の桜の名所『木屋町通り』。
この通りは、昭和60年代ごろまで芸者さんの練習場「検番」や芸者さんが寝泊まりする「置屋」がありました。
当時は、夜になると着物を着た芸者さんが通って華やかな光景が見られたそうです。
その名残でしょうか。
この時期、桜がライトアップされる夕方以降は、そんな時代にタイムスリップしたかのような、なんともいえない風情を醸し出す、幻想的な夜桜鑑賞をお楽しみいただけます。

突き当たりを右に曲がり、上流に進むと…

↓↓↓↓↓↓↓

月見橋から始まる『桜小路』

月見橋が現れます。
ここからは表通りということで、ボリューム満点の桜並木で爽やかなお花見を体験いただけるエリアです。

川沿いの桜並木に沿って、奥へ奥へと進んで行くと…

↓↓↓↓↓↓↓

温泉寺参道前/城崎温泉元湯

上流に歩いていくと、城崎温泉を開いたといわれる道智上人開山のお寺『温泉寺』の参道が現れます。
参道前の桜並木はとても絵になる写真スポットです。
また参道に手前にある、城崎温泉の源泉「城崎温泉元湯」では、足湯に癒されながら、お花見をお楽しみください。

そのまま上流に進んで行くと山道に入りますので、桜並木が終わった辺りで終了です。

お宿や車に戻りつつ、外湯をお楽しみくださいね!

期間限定の桜スイーツ、グッズもございます。

桜もち/1個 250円(税込)

『桜もち』みなとや商店

一の湯近くの老舗和菓子屋みなとやさん。
桜葉の風味と道明寺で包んだこし餡の上品な甘さとの調和が絶品『桜もち』ですよ!

販売期間:3月中旬から4月中旬

桜グッズ/手ぬぐい880円(税込)〜、ハンカチ550円(税込)他

『桜グッズ』まるさん物産店

可愛くて春らしいこの時期限定の『桜グッズ』。
20種以上の桜柄手ぬぐいは、お弁当包みやハンカチなど日常にも使えておすすめです!

販売期間:2月〜4月末頃

今年のお花見は城崎温泉で。

昼と夜とで違った時間を過ごすことができる城崎温泉の桜並木はいかがだったでしょうか?

大阪、京都、神戸などから、城崎温泉からは約2時間半。
今年のお花見は、浴衣姿と下駄を履き、是非城崎温泉で過ごしてみてはいかがでしょうか。

スタート地点の「麦わら細工伝承館前」や経由地「鴻の湯」前に駐車場もございますよ。