大自然に癒される!!城崎温泉おすすめハイキングコース

大谿川沿いの柳の新芽が芽吹く、この季節。
緑いっぱいの自然の中で、いつもとは違う体験を城崎温泉でしてみませんか?今回は、ミシュラングリーンガイドで1つ星を獲得した絶景が見れる「大師山(だいしやま)ハイキングコース」をご紹介します!

【大師山(だいしやま)ハイキングコース】
標高231mの大師山。
登山道は未舗装ですが、アップダウンは緩やかで初心者にもおすすめ。
ゆっくり歩いても山頂までは約1時間くらいですよ。
大師山の山頂からの眺めはミシュラングリーンガイドで1つ星を獲得したほどの絶景。
”石仏八十八ヶ所巡り”としても親しまれ、たくさんの石仏が祀られています。

ハイキング前の準備が大切。

「城崎温泉限定タオル」と丹波産黒豆を使った「黒豆茶」

大師山ハイキングコースには、山頂まで売店やお手洗いはありません。
ですので、登山前に"タオル"や"水分"の購入をしておきましょう。
また、山道のアップダウンで足を滑らせないように、トレッキングシューズで挑むとより楽しいハイキングになるかと思います。

大師山ハイキングコースへの入り口は、「城崎文芸館」横に立つ表札と登山道へ繋がる階段が目印です。

また、こちらのコースは、多様性に富んだ自然や、各地に点在する古都や寺院に代表される地域の歴史資源を帯状に結び、身近に自然や歴史とふれあえるように環境省により設定された「近畿自然歩道」でもあるんです。

階段を登り始め、しばらくすると石仏が数体鎮座しています。
登山の無事を祈り、ここから石仏八十八ヶ所巡りの始まりです。

さらに登っていくと石の鳥居が見えてきました。
火防、防火にご利益のある「愛宕神社」の入り口です。
振り返ると城崎温泉街とともに雄大な円山川、日本海まで一望できます。

青々とした木々を感じながら気持ちよく歩き続けると、ポツンポツンと石仏が数体、鎮座し、「八十六、八十五…」を数字が刻まれています。
「四十四番目の石仏」を発見すると 折返し地点。

愛宕神社から60分近く歩くと「和合の樹」に出会います。
和合の樹は、アカマツとコジイ2つの別の植物が根本から一本の樹木のように合体しているとっても不思議な樹です。
昭和63年兵庫県郷土記念物に指定されました。
子宝や厄除けにも良いと言われる、地域のシンボルです。

山頂に到着です。

山頂には「みはらしテラスカフェ」があります。
美味しいコーヒー飲みながら、"ミシュラングリーンガイド"で1つ星を獲得した絶景をどうぞ!
また、素焼きの陶器を的に投げ割ることで厄を落とす「かわらけ投げ」も体験できます。

一息ついたら、下山です。
この時点で、石仏八十八ヶ所巡りも残り30体。

途中、城崎温泉の開祖"道智上人(どうちしょうにん)"により開創された温泉寺があります。お寺の中には、33年に1度しかご開帳されない「十一面観音立像」など、多くの重要文化財も、お立ち寄りたいものです。
ちなみに現在ご開帳の貴重な期間ですよ。(令和3年10月末まで)

最後は温泉寺の山門をくぐり終了です!
大師山ハイキングお疲れさまでした。
山門の目の前には、疲れた足を癒やしてくれる"足湯"あり。
下山後の外湯も最高ですよ!

ちなみに、行きのハイキングで疲れてしまってもご安心を。
帰りは城崎温泉ロープウェイでらくらく下山もできますよ。